東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
食へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

食へのこだわり

2015.06.05 |

能登島産 赤土野菜

 

夫婦の愛情たっぷりの野菜たち

 

中島菜・源助大根・日野菜かぶ・能登むすめ・ロマネスコ・オレンジクイーン白菜・金美人参・金時草・コールラビ・・・・こんな野菜、ご存知ですか?
石川県の能登島で、農薬を使わず安全性と味にこだわった野菜を栽培する『高農園』の生産する野菜の一例です。
高さんとは、石川県の県主催の「石川県産食材求評懇談会」で知り合い、それからお付き合いさせていただいております。

 

能登島は、能登半島に抱かれるように浮かぶ、周囲72km、面積47.46平方kmで人口4300人足らずの島で、富山湾の内湾に位置し、海は非常におだやかで、石川県でも比較的温暖地。
よほどの豪雪でない限り降雪もほとんどなく、しかも野菜栽培の最適地質、赤土で畑はできています。

高さんご夫妻は30歳代と農業界では非常に若く、脱サラして農業を始め二人揃って「野菜のソムリエ」という資格を持ち、有機栽培の認定を受けています。
お二人の愛情がたっぷり詰まった野菜たちは、新鮮で素材の旨味がストレートに伝わってきます。

 

使わせていただいている私達も、季節ごとにどんな野菜が出てくるのか楽しみにしています。

 

どうぞ、皆様も楽しんでお召し上がりください。

東京・九段 和食 さくらさくら