東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
お酒へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

お酒へのこだわり

2015.06.05 |

宮城・日高見の会 お酒編

米(酒)に酔いしれた、凄い食材と酒・・

 
11月6日土曜日 【 石巻・日高見と宮城の美味いもんの会 】が
行われました。毎回好評酒の会ですが、人気蔵の日高見というだけあって、早い時期から定員に達していました。
 
”魚とやるなら、日高見だっっちゃ”と常々唱える「日高見」を醸す、寿司王子こと 平孝酒造社長の平井さん。
食米”米の貴婦人・本石米・・ササシグレ”や酒米「亀の尾」「ひより」などを栽培する篤農家の太田さん。
 
このスペシャリストお二方にお越しいただき、会ははじまりました。
 
今回のテーマは、【 見事!! 酒米マジック 】
 
日高見は、酒米の王様 山田錦を中心に、山田錦のお父さん<短稈渡船 たんかんわたりぶね> 山田錦のお母さん<山田穂 やまだぼ>
山田錦と備前雄町系を交配した<愛山 あいやま>の三つ酒米をテーマにした純米吟醸の”天竺シリーズ”として、表現していて人気があります。また、山田錦を主体とした辛口純米酒は、スッと入っていきながらも米の余韻を残しながらもキレがいい、ずっとそばに置いておきたくなる酒として重宝されています。
 
今回の会では、お父さん(短稈渡船)お母さん(山田穂)子(山田錦)を飲み比べがメインとなりました。
 
 乾杯酒  太田氏栽培の ひより 大吟醸
 天竺   短稈渡船 純米吟醸
 天竺   山田穂  純米吟醸
      山田錦  特別純米酒  生生熟成
 燗酒   山田錦  辛口純米酒
 ロック  ひとめぼれ 柱焼酎仕込み
 
 隠し酒  天竺 愛山 純米吟醸
      山田錦 純米吟醸 鬼ラベル
 
このようなラインナップで行われました。
 
お客様、一人一人のお酒の評価が違います。
 「お父さんがやっぱりいいね~。」
 「山田錦より、断然美味しいんじゃない~」
 「時間をおくとなんでこんなに味が変化するの~」
 
いろいろなお話を聞くことができました。
 
当日限りの、石巻スペシャルメニューとのマリアージュも喜んでいただき会はお開きとなりました。
 
 
造り手の情熱、作り手のもてなし、飲み手の酒へのこだわりと愛情・・・・・それぞれが合わさって素晴らしい会となりました。
 
 
次回もお楽しみに・・・・・。

東京・九段 和食 さくらさくら