東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
食へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

食へのこだわり

2015.06.05 |

下戸社長より感謝の手紙が届きました

皆様へ

 

三寒四温とささやきながら、
まだまだ春の息吹を感じない中でも桜の便りが放送されると一息でしょうか?

 

先日は誠に有難うございました。
焼酎での会という、又東京どまん中 九段“ さくらさくら ”様と
お聞き致し、身のひきしまる思いで、又不評だったらどうしようかと考えあながらも、上野様、大塚様にも失礼の無い様に万難をはいして取り組ませて頂きました。
花島料理長様の一つ一つの出て来る料理は、“ まさに鹿児島 ”の料理そのものだったと思います。
寒ブリ、きびなごを酢味噌で食べていらっしゃる方々も下鼓みをされたり、黒豚や竹の子ごはん等々お料理に焼酎はどうだったかな・・?と思いながらお酌をさせて頂きました。

 

あっという間に時間が過ぎて行った事でした。

 

料理と酒はまさに一心同体でしょうか。

 

酒蔵の事務所の前に小さな桜があります、あと2~3日開花の時です。
“ さくら最前線 ”まさに“ さくらさくら ”の季節ですね。

 

皆様のますますのご繁栄とご多幸をお祈りいたします。

 

誠に有難うございました。

 

若潮酒造 下戸 直一

 

東京・九段 和食 さくらさくら