東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
食へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

食へのこだわり

2015.06.05 |

宮城・乾坤一と日高見の会~食の編~レポ

 

宮城からの食材に感激!!

 

10月29日(土)に行なわれた、宮城”乾坤一””日高見”と宮城の美味いもんの会の、食レポートです。

 

震災の後、壊滅している漁港がたくさんあると聞き、食材集めが難攻するのかな?と不安でしたが、気仙沼市唐桑に住む千葉さんが彼方此方探してくださり無事会を迎えることができました。

 

(今回のメニュー)
<おつまみ>
ほやの塩辛(石巻)
焼き牡蠣(松島)
鰹のなまりの旨煮(気仙沼)
サンマの山椒煮(気仙沼)
鰹のハラス炙り焼き(三陸沖)
<お造り>
金華戻りかつおのたたき
<煮物>
メカジキ(つきんぼ)といろいろ野菜の旨煮・
<揚げ物>
ふのり(陸前高田)とひじき(大船渡)と玉ねぎのかき揚げ
<主菜>
沖獲り鮭と三陸の天然キノコの包み焼き
<食事>
唐桑風 さんまごはん唐桑風!
千葉家 自家製味噌で作った、ジャガイモと若布のお味噌汁
お漬物(長茄子・からしきゅうり・丸大根甘酢漬け)
<デザート>
いちじくの甘露煮 シャンティ添え
千葉さんちの“桑茶”

 

特に評判の良かった品は、戻りかつおのたたき・鮭と天然きのこの包み焼き・さんまごはんあたり。

まさに「魚とやるなら日高見だっちゃ!!」と言われるとうり、酒と料理がベストマッチングした夜でした。

東京・九段 和食 さくらさくら