東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
お酒へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

お酒へのこだわり

2015.06.05 |

宮城・乾坤一と日高見の会~酒の編~レポ

がんばんべぇ!!と熱く語って呑んで 呑んで

 
10月29日(土)宮城県柴田郡村田町 「乾坤一」の大沼社長、石巻市 「日高見」の平井社長にお越しいただき、
「乾坤一と日高見と宮城の美味いもんの会」が行なわれました。
震災から7ヶ月が経ち、東北の蔵元さんに、実際に起きた震災の様子や苦労などの生の声を聞き、受け止め、とにかく一緒に呑んでいただきたいという願いが実現して会は開かれました。
 
今回、心配された宮城の食材でしたが、震災前から素晴らしい牡蠣を送っていただいていた、気仙沼市唐桑町の千葉さんが彼方此方と探していただき、食材を揃えることができました。
 
参加者は、定員オーバーぎみの30名、熱気ムンムンです。
支配人中島、大沼さん、平井さんの挨拶のあと、乾杯で会は始まりました。
大沼さんと平井さんは、同じ大學の先輩後輩という間柄で仲も良く、和やかに会は進みました。
この日用意されたお酒は、
 
   日高見 全国日本酒鑑評会 出品酒 大吟醸
   乾坤一              純米大吟醸 雄町45%
   日高見 「天竺」シリーズ     純米吟醸 愛山
       「天竺」シリーズ     純米吟醸 短稈渡舟
       「天竺」シリーズ     純米吟醸 山田穂
   乾坤一  3月11日搾り   純米吟醸 ササシグレ
   乾坤一            純米 「愛国」
 
一升瓶にして、15本の酒が一夜にして無くなりました。
 
日高見の綺麗な酒質・乾坤一の米を味わう重厚感・・・・・。
お客様も、それぞれの蔵元さんに、酒とは・・・・、熱心に聞き入りました。
そして、震災のお話も・・・・・。
 
そして、最後に参加者全員で
乾坤一と日高見に
宮城の人々・東北に、日本に、
そして皆さんに、
がんばるべぇ!!頑張ろう!!
と一つになって会は終了しました。
 
大沼さん・平井さん・千葉さん、そしてご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。

東京・九段 和食 さくらさくら