東京・九段 和食さくらさくら 世界で磨かれた技術と自由な発想で創られる和の食

東京・九段 和食さくらさくら

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-5イシカワビル九段1F
電話&FAX:03-5213-3939
お酒へのこだわり
東京・九段 和食 さくらさくら

お酒へのこだわり

2015.06.05 |

日本酒 「 澤の花 」の会レポート

長野・佐久の美味いもんの会

 
先日、6月29日(土曜日)に長野県佐久市で銘酒『 澤の花 』を醸す
伴野(ともの)酒造株式会社の杜氏“ 伴野 貴之 ”氏をお迎えし、
『 澤の花と佐久の美味いもんの会 』を開催いたしました。
 
梅雨時期にも関わらず、約30名の熱心な日本酒ファンの皆様にお越しいただきまいした。
 
長野県産の酒米“ ひとごこち ”にこだわり、しっかりとした酒質を毎年造っています。
 
はじめの挨拶は、いつもの酒の会と勝手が違うようでかなり緊張した様子です。
 
乾杯のお酒は、ミッシェル!
そうあのビートルズの『 ミッシェル 』を聴いて造られた日本酒です。
BGMも♪ミッシェル~♪をかけながら乾杯です。
日本酒度マイナス55°とすごく甘く感じますが、酸もあるのでバランスがとれて美味しいです。
 
お料理は郷土料理“ 鯉 ”です。
鯉=クサいというイメージですが、佐久の鯉は違います!
 
佐久鯉というブランドまであり、鯉の洗いはもちろんの事、鯉こく、すずめ焼きなど多々ありますが皆臭みがありません。
 
皆さん、「 クサくない、美味しい~と嬉しいお言葉が・・」
 
終盤に向かうに連れて伴野杜氏も笑顔が見え、お客様との会話が弾んでいきます。
 
〆は手締めで一本。
 
ジメジメとした梅雨時期でしたが、店内は 熱~い 熱気に包まれました。
 
ご来店いただいた皆様、伴野杜氏、そして今回の為にご協力いただいた佐久市の皆様ならびに、長野県観光協会東京事務所の方々に感謝いたします。

東京・九段 和食 さくらさくら